宇宙研ってどんなところ?学生の生活・進路は?

こんにちは。こんばんは。デイビッドです。

今回は、表題の通り。

宇宙研とその学生の実際…についてのらりくらりとお話ししようと思います。

というのも、コメントにて、宇宙研で研究するのってどんな感じなのかというような趣旨のご質問を頂きました。厳密には少し違いますが笑

その回答も含め、少しお伝えできれば、と思います。

まず、宇宙研ってなんぞやってことですが、正式名称は、

宇宙科学研究所(Institute of Space and Astronautical Science)

であります。

「宇宙研」って呼んだり、ISAS(アイサス)って呼んだりもします。

で、よくご存知ない方が多いんですが、

宇宙研は、

日本の宇宙機関

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 JAXA

の下部組織です。

そもそもは、2003年に日本の宇宙航空の機関3つを統合して、JAXAが発足するまでは、宇宙研は独自で、宇宙開発に取り組んでいました。

つまり、

もともと、宇宙研という組織があって、

改編を経て、

現在は、JAXAの下部組織に位置しているわけです。

そして、主に、無人宇宙探査のための研究・開発を行っています。

もう少し、豆知識を伝えますと、

そもそも宇宙研は、東大の航空宇宙の教授だった

糸川英夫先生

が、東大の一研究所として創設したもので、東大宇宙航空研究所と呼ばれていました。

アメリカの宇宙開発の進み具合を、目の当たりにした糸川先生は、日本でも、研究を行うべきだと主張して、ペンシルロケットと呼ばれる鉛筆サイズのロケットの研究から始めました。

そういった熱意が、脈々と受け継がれ、宇宙研の数々の素晴らしい成果につながっています。

現在は、はやぶさ2が、世間を沸かせていますが、

初代のはやぶさが到着した小惑星の名前は、糸川先生の名前を取ってイトカワと名付けられています。

要するに、宇宙研は東大航空出身なんです。

だからこそ、東大航空から宇宙研に枠があるんですね。

とはいえ、現在は、他の色んな専攻からでも宇宙研に来ることはできますし、宇宙研をキャンパスとする、総合研究大学院大学宇宙科学専攻という大学もあって、学部卒業者(予定者)は受験できます。

これが、宇宙研という場所です。

さてさて、質問いただいた点をお答えするとしましょう。

「東大航空から宇宙研の研究室に配属されるときは、成績順ですか?希望通りに行きますか?」

これについては、残念ながら詳しくお教えできないことになっています。

ですが、一般的には、当然、先生が受け持てる学生には限度がありますし、希望者多数ならば、なんらかの形で、人数を減らすことになります。その基準として、多いのはやはり成績でしょう。

東大本郷の研究室と宇宙研とで大きく違うことはないです。

こればっかりは、合格するかも分からないし、良い成績が取れるかも分からないでしょうから、最終的には、縁の有る無し、運だと割り切るしかないと思います。ですが、院試のために身につけた知識が無駄になるなんてことはまずないでしょう。是非、前向きに取り組んでみてください。

それから、

「宇宙研に行くと、博士課程に行かなければいけませんか?」

という質問を頂きました。

もちろんそんなことはありません。

実際、半数以上は、修士で卒業して就職していると思います。

過去のデータでも、毎年250人程度が各方面から宇宙研に在籍していて、うち40%程度が博士課程在籍者で、60%程度が修士課程在籍者です。毎年100人は博士学生がいると考えると多いですが笑

その点は、他の大学とは変わりません。

宇宙研学生の中で、博士進学者が一定数いるのは上記の通り事実です。

それは、宇宙をやる上で、日本では、宇宙研以上にいい環境がないということが全てだと思います。

宇宙探査機との通信を行なっているまさにその場所を体験することができる。

大学にはなかなか置いていない恵まれた実験設備を利用できる。

頻繁に、シンポジウムや講演会が開かれる。すぐに聞きにいける。

国家予算を使った宇宙プロジェクトに参加して、スケール感を肌で感じることができ、「ものづくり」を体験できる。

世界第一線で活躍する宇宙系研究者に直接指導してもらえる。

そういった方々との人脈も広がる。

宇宙が好きで、宇宙を仕事にしたくて、とにかく宇宙に夢中で、集まっている人ばかりですから、「本当に楽しくて」博士に進む人ばかりだと思います。

ちなみに、先程申し上げた、総合研究大学院大学は、5年一貫制ですので、基本的に、博士に進むことが大前提です。

その他のルートで宇宙研に研究に来ている学生は、博士に行くことは少ないと思います。

宇宙が好きなら、宇宙研がおススメです。

仲間募集。

個人的には、宇宙研に来て本当に正解でした。

B4から来ればよかったぜ……

たーだーし、新しい建物は多くないので、あーんまり綺麗ではありません笑

あと、廊下が陰気臭い!!!あれは、電灯をもう少し工夫すればいいと思ってるんですがね。

でも、生協に食堂、テニスコートやフットサルコートも完備です。

守衛さんも24時間いてくれるので安心です。

終わるにつれてどうでもいい話。笑

平成ももう終わるね。

個人的には、今年は踏ん張りの年。

いっちょ頑張るとします。

皆さんも頑張ってくださいね。

質問ありがとうございました!

コメント、質問いただければ、こんなふうに記事にしながら、お答えいたしますので、ぜひぜひ遠慮なく言ってください!

ではでは〜。

コメント