衛星軍事利用.兵器開発計画.んなこと許されていいの?

フランス、衛星攻撃兵器を開発へ 新たな宇宙軍事戦略を発表
【7月25日 AFP】フランスのフロランス・パルリ(Florence Parly)国防相は25日、同国が進める新たな宇宙軍事戦略を明らかにし、衛星攻撃兵器(ASAT)を開発する計画を発表した。
「宇宙戦争」が現実になる脅威、米仏が人工衛星の武装化へ
昨年9月、ロシアの人工衛星「Luch-Olymp」がフランスの軍事衛星「Athena-Fidus」に異常接近し、フランス政府はロシアがスパイ行為を試みたとして非難した。「ロシアの衛星が極度に接近し、通信の傍受を試みたようだ。隣人の通信を傍受・・・

フランスが,衛星用軍事兵器を開発するというような発表しました.

世界の,人間の,現実問題こういったことは,誰かが思いついてしまうのでしょうが,非常に残念な気持ちです.

戦争を機に航空宇宙分野が発展してきた背景があることはみなさんもご存知かと思います.

ここ数十年間で人類の技術も進歩し,戦争から何かを学び,以前に比べれば多くの人々が平和を享受しているわけです.

宇宙開発においても,平和的な利用を中心に,人類の知見を拡大するために,さらに宇宙の遠方まで探査の手が届いています.

知る限り,こういった宇宙開発に携わっている研究者や技術者の多くは,子供のような,純粋な心で,宇宙への憧れ,好奇心が奥底にずっしりあります.

人を直接傷つけるわけではありませんが,そのような暴力的な道具を作ることに,人間として何か意味が,本質的な意味があるのでしょうか.

当然,フランスのみならず,アメリカなども,進めていくのでしょうね.

自国の人々を守りたい気持ちはわかりますが・・・

宇宙開発では,その規模の大きさから国際協力が普通です.

いつの日か,国の分け隔てなく,人類全体の可能性を押し拡げる共通の目的のもと,協働できれば良い世界だなと思ってるんですが.

難しい問題ですし,うまくまとまりませんが,侵してはいけないラインを超えてしまったいるように感じます.

これをきっかけに,人間がまたおかしな方向に進まないことを願うばかりです.

 

コメント