デイビッド、iPadを買う〜〜〜!【東大院生の使い方】

どうも、こんにちは。こんばんは。デイビッドです。

実は先日、iPadを購入しました!!8888888888

いぇーい〜〜

買ったのは第6世代のiPadです。

お値段70k。ペンだけで10kするのは解せないが、まあ許す。

カバーも購入。高かったけど、デザイン性がすごく良かったので、即決。

閉じたらこんな感じ

ペンを入れるところも完備。

iPadを起動すると勝手に手持ちのiPhoneと連動し始めました。

でーでん。

でーでん。

でーでんでーでんでーでんでーでん

ぴろーん

設定終了。

無線。自動。すごい。

ということで、

今回は買った理由と使い方をご紹介したいと思います!!

買った理由・使い方

ほしかったからです。なんていうとひどい記事なので真面目に書く。

AirDrop

もう一番はこれ。以前からアップルの回し者をやらせていただいていて、

iPhoneとMacBookは持っているのですが、

その意味で、iPadは、他社製タブレットに比べ、既に用いているそれらのデバイスとの相性が良いという点が挙げられます。

それは、AirDropしかり、iTunesしかり、iCloudによる同期しかり。統一させておくことで効率よくデータの共有ができます。

中でも一番使うことが多いのが、AirDrop。

2GBとかのくそ重たいデータも10秒とかで、「無線で」、送れてしまいます。

さらに、iPhoneをケータイで使用していたり、PCがmacの場合は、iPhoneで検索していたものを即座にiPadで開く。iPadで開いていたものをmacで開くといった機能もあります。

とにかく連携が素晴らしい。

アップル製品半端ないって。

手書き厨

とにかく何かと手で描きたい欲が強い

のと、

手で書いているときが一番集中できて、頭に残る人間なので、Apple Pencilを使って手書きのノートを即座に取れるのは最高でしかないです。

そしてこのApple Pencilの書き心地がなかなか良い。

今回は購入しませんでしたが、紙に書いているような書き心地を得ることができるフィルムなんかもあるみたいなんで、気になる方はそっちを試してみてもいいかもです!!

とはいえ、普通のノートに書けばよくね?というそこのアナタ。

本当の意味での手書きノートとの差分は、「編集・修正性の高さ」 にあると思います。

一度書いたものを移動できますし、消すのも一瞬です。

書き間違えたときの煩わしさとおさらばできます。

それから、言わずもがな、荷物減らせるしね。

とはいえ、以前紹介した、モレスキンノートもなんだかんだ使いたくなって使っています。

明確な使い分けの指針はまだありませんね〜〜

論文読み

PDFを気軽にダウンロードしてその上に手書きでメモを取れる。

さらに切り貼りして別の自分のノートを作ることができる。

大量のA4用紙はもう必要ない、そうiPadならね。

趣味が動画視聴

趣味で映画や海外ドラマなどを消費することが非常に多いので、iPhoneよりも大きな画面で見ることができるというのは非常に大きな利点です。

休みの日はベッドでごろごろしていることが多いので、MacBookよりもiPadの方が利便性が高い。


趣味が読書

本も大好きなので、電子書籍などを気軽に電車等で読むことができるのも嬉しい。

なんでも、スキャンしてpdfデータにしてしまえば、いつでもどこでもiPadさえあれば読める。

というのは、やはり革新的。

写真の編集

最近カメラを買ったので、写真を整理したり、写真の編集等をApple Pencilで直感的に行うことができる。 というのもありますね〜〜


棲み分けはどうしてる?

アップル製品たちの棲み分けとしては、

iPhoneは、SNSを利用したり、通知を受け取る、電話をする、すぐに思いついたことをメモする等の利用をメイン。

MacBookは、しっかりと文章を構成したり、プレゼン資料などを作成したり、誰かに見せるための、オーガナイズドされた文書を作成したりするのに用いる。また、ラップトップでなければ使用できない重めのソフトウェアを使用する。などの目的で用いています。

iPadは、趣味の活性化とアイディアの発散です。動画やウェブのブラウジングをより快適に行う。自分の中で何かノートなどを形作る。アイデアを出すなどの目的に使用。

と使い分けていますが、3機とも共通してできることはほとんどiPadでやってます。持ち運びにもちょうどいいし、立ちながら開けるところが◎


iPadを購入してからこれまで届かなかった痒いところが全て対処できているように感じます。

総じて、とても良い買い物だったわいね〜〜

最強の学習ツールだ

例えば、学生さんなどで、学校で授業がある!多い!と言った場合にはもう最高です。

iPadには、Split View機能というのがあります。レジュメを見ながら、ノートをとる用のアプリを開いたり、レジュメに直接書き込むことも可能。

この機能を利用して、例えばブラウジングしながら、見つけた写真をノートに貼りたいという場合もドラッグアンドドロップで一発で貼れてしまいます。

本気になれば教科書をスキャンして、すべてiPadにぶちこめば、重たい教科書を大量に持ち歩く日々とおさらばできる。いつでも、好きな教科書・参考図書を参照できるようになる。やはりこれが、個人的にタブレット製品を持つ一番の利点かと思います。

皆さんもぜひ購入を検討してみてください!!(しっかりアップルの回し者の役目を果たす)


次回は、使用しているアプリおすすめの使い方などご紹介したいと思います!!!

コメント